Top > 医療関係の女性の職業 > 病院で働く「看護助手」

病院で働く「看護助手」

看護師としての資格はないけれど、患者さんのために病院で働きたいという人には、「看護助手」がおすすめです。

看護師のアシスタント業務を行うのが看護助手です。
多くの女性が、細やかな心配りを強みに看護助手として働いています。

近頃では、多くの病院で深刻な看護師不足におちいっています。
看護業務や医療行為は行えませんが、看護師の手助けをし、患者さんのお世話をする看護助手の働きぶりは、病院でとても大切な役割を担っています。

患者さんの入浴の手助けや食事の介助、身の回りのお世話、排泄の介助などがおもな仕事内容です。
また、検査室や診察室へ患者さんを案内したり、検査や体重測定の準備を行ったりすることもあります。
小さな病院では、院内の清掃や受付業務などを行う場合もあり、病院によって看護助手の仕事はさまざまです。

看護助手の気になるお給料は、一般的には月給17万〜20万、時給1000円前後です。
夜勤業務がある場合は、このお給料プラス夜勤手当です。

資格がなくても看護助手はできますが、専門的な知識が必要なお仕事です。
実際の仕事に入る前に、資格を事前に取得しておいた方がスムーズに対応できるでしょう。

看護助手の資格は、いろいろな団体が実施しています。
検定試験を受けて合格すれば資格が取得できるところや、スクールの講座を受講すれば修了証書がもらえるところなど様々です。
資格取得には年齢などの制限がないことが多く、1ヶ月〜4ヶ月程度の受講期間が一般的です。
平均5万円程度ですが、各スクールで受講料は異なります。

とてもやりがいのある看護助手ですが、やる気があれば誰でも患者さんのために働くことができるお仕事です。
ぜひ興味のある人はチャレンジしてみましょう。

 

歯科衛生士とは   歯科助手になるには

医療関係の女性の職業

病院や医院、歯科医院での医療関係の職業も女性に人気の高い職業です。
専門性の高い医療関係の職業は、一般的な事務職などと比べると、給料が高めに設定されています。
しかし、たとえ資格の必要のない職種であっても専門的な知識が必要になりますし、社会的責任の大きな仕事です。
関連コンテンツ
歯科衛生士とは  病院で働く「看護助手」  歯科助手になるには  歯科助手のお仕事  医療事務を目指そう  

 

ブックマーク

メニュー
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

運営者情報