Top > 花やインテリアの女性の職業 > インテリアコーディネーターになるには

インテリアコーディネーターになるには

「インテリアコーディネーター」は、お客様の好みに合わせて家具や照明などのインテリアをセンス良く提案するお仕事です。
女性に向いている職業として、インテリアコーディネーターはとても注目されています。

インテリアコーディネーターになるためにとくに取得しなければならない資格はありません。
しかし、インテリア産業協会の「インテリアコーディネーター」は取得しておいた方が良い資格だと言えます。
もちろんインテリアの知識も必要なのですが、住宅構造に関しても知っておく必要があります。

勉強を独学でするのはなかなか難しいので、スクールでインテリアコーディネーター資格の受験対策講座を受ける方が良いでしょう。
また、カーテンや照明などのインテリア商品の特徴と種類、塗料や壁紙などについての知識も必要です。

建築の仕事も、インテリアコーディネーターの仕事と深く関連しています。
お客様にきちんと提案するためには、自分で描いた図面で説明した方がわかりやすいですよね。
このために、図面の種類や図面に使う図法や記号などを勉強しておく必要があります。

また、建築に関する専門的な知識、たとえば採光状況や建築基準法に適しているかどうかなども知っておく必要があります。
インテリアコーディネーターとしての仕事の幅を広げるには、国家資格の「2級建築士」の資格も取得しておいた方が良いですよ。

インテリアコーディネーターは、お客さんの笑顔と接することができるのでやりがいのあるお仕事です。
育児や家事などを今まで頑張ってきた女性の能力を発揮できる仕事でもありますね。
ぜひとも挑戦してみてください。

 

インテリアコーディネーターとは   フローリストとは

花やインテリアの女性の職業

花やインテリアに関する職業は、「好きなことを仕事にできる」という点で女性に人気の高い職業です。
好きなお花に囲まれて、あるいは主婦・女性の目線から家のインテリアをコーディネートしていくのはやりがいのある仕事です。
流行をキャッチする感覚と、専門的な知識・技術が必要な職業です。
関連コンテンツ
フラワーアレンジメントの資格  お花に関する職業  お花に関する資格  インテリアコーディネーターとは  インテリアコーディネーターになるには  フローリストとは  フラワーアレンジメントの先生になるには  

 

ブックマーク

メニュー
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

運営者情報