Top > 花やインテリアの女性の職業 > インテリアコーディネーターとは

インテリアコーディネーターとは

「インテリアコーディネーター」はお家を改築したり新築したりする時に、カーテンや家具、照明などの商品を選んだり提案をしたりするお仕事です。
女性に向いているお仕事として、インテリアコーディネーターは注目されています。
男性にとってももちろん魅力的な仕事だと思いますが、インテリアコーディネーターの試験合格者(平成18年度)は全体の78%を女性が占めていますよ。

では、なぜ女性に向いているお仕事なのでしょう。
その理由は、インテリアコーディネーターという職業が主婦の要望によって誕生したものだからです。

昔は、お家の主である男性を主体とした家作りを住宅メーカーが考えていました。
しかし、家事をつかさどる主婦の目線が重視されるようになった最近では、女性の意見が家造りに必要だという考えが広まってきたのです。
この背景からも、インテリアコーディネーターには、家事に熟練した女性の方が適しているといえるのです。

また、男性にくらべて女性は、よく週刊誌やテレビドラマ、ファッション誌などを見ていて、流行を常にとらえようと努力している人が多いですよね。
インテリアコーディネーターは、ハイセンスな要素と世の中の流れを敏感にキャッチする力が必要なので、女性の方がこのような面をとっても向いているといえるのです。

インテリアデザイナーとインテリアコーディネーターは名前が似ていますね。
同じ仕事だと混同されやすいのですが、インテリアデザイナーは商業空間を多く手がけているのに対して、インテリアコーディネーターは住空間を手がけているのが大きな違いです。

インテリアコーディネーターは、より私達の生活に密着しています。
日々の女性の目線を活かすことができる仕事ですので、ぜひ興味がある人は挑戦してみてくださいね。

 

お花に関する資格   インテリアコーディネーターになるには

花やインテリアの女性の職業

花やインテリアに関する職業は、「好きなことを仕事にできる」という点で女性に人気の高い職業です。
好きなお花に囲まれて、あるいは主婦・女性の目線から家のインテリアをコーディネートしていくのはやりがいのある仕事です。
流行をキャッチする感覚と、専門的な知識・技術が必要な職業です。
関連コンテンツ
フラワーアレンジメントの資格  お花に関する職業  お花に関する資格  インテリアコーディネーターとは  インテリアコーディネーターになるには  フローリストとは  フラワーアレンジメントの先生になるには  

 

ブックマーク

メニュー
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

運営者情報