Top > 医療関係の女性の職業 > 医療事務を目指そう

医療事務を目指そう

「医療事務」は、女性が長く続けられて転職や就職に強い職業として人気があります。

医療事務といえば病院の受付をイメージする人が多いと思います。
もちろん受付業務も大事なお仕事です。
大きな病院では複雑な受付体系となっており、戸惑ってしまう患者さんも多いですよね。
細かい配慮と優しい心遣いがどんな患者さんに対しても必要です。

医療費の計算をすることが、医療事務で一番メインとなるお仕事です。
病院での診察は、患者さんによって検査をしたり注射をしたりさまざまですよね。
患者さんが負担する医療費も当然異なってくるのですが、すべてを正確に計算する必要があります。

実際に、受付で患者さんが払う負担額は治療費の3割です。
患者さんの保険から残りの7割は支払うことになるのですが、請求書をその保険元へ作る必要があります。

「診療報酬明細書」とか「レセプト」とこの請求書は呼ばれています。
医療事務で一番大切なのは、このレセプトづくりです。

医療事務になるには、資格が必ず必要というわけではありません。
しかし、確かな知識がレセプト作りには必要です。

医療事務員の育成を病院独自でするには労力とたくさんの時間がかかるので、医療事務の資格や経験持っている人を採用しています。
通信講座で学んだり医療事務の講座がある学校で学んだりすれば、医療事務の資格を取得できます。

色々な団体が資格を独自に設けているのですが、大きなものには日本医療保険事務協会が実施している診療報酬請求事務能力認定試験や日本医療教育財団が実施している医療事務技能審査試験などがあります。

自分の条件や目的に合った資格を選ぶようにしましょう。

 

歯科助手のお仕事  

医療関係の女性の職業

病院や医院、歯科医院での医療関係の職業も女性に人気の高い職業です。
専門性の高い医療関係の職業は、一般的な事務職などと比べると、給料が高めに設定されています。
しかし、たとえ資格の必要のない職種であっても専門的な知識が必要になりますし、社会的責任の大きな仕事です。
関連コンテンツ
歯科衛生士とは  病院で働く「看護助手」  歯科助手になるには  歯科助手のお仕事  医療事務を目指そう  

 

ブックマーク

メニュー
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

運営者情報